モテる彼を確実に落とすためのマル秘テクニック

イケメンだったり周囲に気を配ることができるなど、男女問わずモテモテだったり、異性に人気がある男性はどうしても競争率が激しくなります。

今現在片思いの相手がモテモテな場合、どうしても付き合いたい、好きになってもらいたいと考えた場合、周囲の女子がやっている方法をただ試していても振り向いてもらえません。

ではどのような方法を試せば彼を確実に彼を落とす事ができるのでしょうか?

短時間に何度も会う回数増やそう

大好きな相手とは何時間でも一緒にいたいと思ってしまいますが、まだお付き合いもしていない関係だったり、お互いに相手の事をそこまで深く知らない場合には、短いランチタイムに何度か誘ってみたりと、1〜2時間という短い時間でもいいですので、会う回数を増やした方が、恋愛チャンスに結びつきやすくなります。

人は短時間に何度も顔を合わせることで、緊張や警戒心がほぐれ親近感を覚えやすくなっていきます。長い時一緒にいた方が親密になれそうな気がしますが、長時間一緒にいることで緊張した挙句、失敗することもありますので、親しくなりたい場合には、なるべく顔を合わせるようにしていきましょう。

外見ではなく内面をホメよう

顔がイケメンに生まれてきた男性は、幼少期からかわいい&カッコイイというセリフを湯水のように浴びて成長してきていますので、カッコイイと今さら言われても心は動きません。

好きな相手がイケメンな場合、外見はホメずに「○○君のそういう気の使い方ステキだね」「さっきの行動勇気いったでしょ?」など彼の内面や良い所を重視してホメた方が効果的です。

ただし、全く容姿をホメないのも不自然ですので、洋服のセンスや持ち物をたまにホメてあげましょう。

すぐには誘いにのらない

何度も顔を合わせているうちにそこそこ親しくなり、彼や他の男性から一緒にどこかに行こうと誘われた場合、1回の誘いに乗ってはいけません。

モテる男性なら女の子は誘いなれていますし、断られた経験はそう無いからと誘っているのに断られてしまった場合、モテ男の彼の心に火を付けることができます。

2〜3回彼から誘われた頃にようやくデートの誘いに応じますが、初デートで自分の気持ちを悟らせてはいけません。

気持ちがバレてしまっては、下手をするとあなたに興味を失ってしまうことがありますし、男性は追いかける恋愛でなければ気持ちが燃え上がりませんので、自分の方から追いかけていることは悟られないようにしておきましょう。

おわりに

モテる男性を好きになると、どうしてもライバルが沢山いて焦ってしまいますが、自分の方からメールや電話を沢山したりと、自分の方からアタックしすぎてしまうと失敗する原因になることもありますので、焦る気持ちを封印して、まずは彼の親しい女友達になることから始めてみましょう。