成功確率UP!!!告白の言葉3つ

告白するときは緊張するものですよね。
どうすればOKしてもらえるか、どのようにいえばよいのか悩んでしまいますよね。
これは誰でも同じです。
好きな人だからこそ悩みが大きくなるものです。
大好きな人に告白するときの成功確率がUPする、告白の言葉3つをご紹介していきたいと思います。

相手の良いところを褒めながら告白

男性は、女性に比べると論理的な人が多いため、告白をされても「なぜ自分のことを好きになってくれたんだろう」などと考える人も多いのだとか。
特に、あまりしゃべったことのないような人に告白するときには、「ひょっとして自分の見た目とかが好きとかだけなのかな」などと勘繰られてしまいそうですね。

「好きです」と告白するだけではなく、「●●君の友達などにもいつも優しいところが好きになりました」などと好きになった理由や相手の良いところ、素敵だなと思うところを褒めながら告白すると、「自分のことをいつも見てくれているんだな」などと彼は思ってくれ、印象が良いようです。
ぜひ告白するときの言葉につけくわえるようにしてみてください。

特別感を演出する

人間、だれでも自分が特別だと思われたいものです。
ですから、たとえば「●●君じゃないとダメなんだ」「あなたがいないとダメなの」「やっぱり●●君がいてくれてよかった」などと「あなただけが感」を演出するような言葉を選ぶと成功率がUPするようです。

これは特にプライドが高く、しっかりとした彼には効果的な告白のしかたです。
自分がついていないとだめなのかな、守ってあげたいなと思ってもらえれば大成功です。

二人の将来を想像できるような言葉を選ぶ

「その笑顔をずっと見ていたい」「来年の今日も一緒にいたいな」などと、これからもずっと一緒にいるような雰囲気で言葉を選んでみるのはいかがでしょうか。

シャイで、好きな人に「好きです」とはっきり言うのが恥ずかしいような人でも、このような言い方だと相手にも思いが伝わります。
少し遠回しではありますが心に残る告白の言葉になりそうですね。

終わりに

いかがでしたでしょうか。
印象的な言葉でぜひ大好きな人のハートをつかんでくださいね。

あとは、特に男性の場合は、周りの目を気にする人が多いので、告白をするときには二人きりになれるところでおこなうようにするとよさそうです。

相手の性格などもできればチェックして、一番喜んでもらえそうな言葉を選ぶようにすると良いでしょう。
頑張ってみましょう。