別れた元彼氏からやり直そうと言われた時に考えたいこと

気持ちがあって別れた彼から、「やり直したい」と言われたら嬉しくなってしまいます。
しかしこれが本気なら良いのですが、都合の良い女としてキープしておきたいために、甘いことを言っている場合があるのです。
復縁を切り出された時に、どういったことを考えたら良いのでしょうか。

しっかりと復縁について話し合う

一度別れたところから復縁するのですから、彼にどういう気持ちの変化があったのか、どういうお付き合いをしていくのかなど話合って考えておくことが必要になります。
都合の良い女として考えている場合には、話し合いをするなどめんどくさいことは避けたいと思うはずです。
しっかりと向き合ってくれるかどうかが、本気度を確かめる鍵です。

将来についてどう考えているか

一度別れた相手とよりを戻すということは、別れた後にあなたが大事で、手放してはいけなかったと気付いた時です。
そういう気持ちになった相手とは、結婚を考えても良いはずです。
結婚など具体的な話やこうなっていきたいという気持ちが聞けるかどうかにも、注目しましょう。

別れた原因について、解決策がある

一度別れた過去があるので、それをしっかりと見つめずに再び付き合っても、また同じことが起こる可能性は少なくありません。
例えば忙しい彼でそれが原因で別れた場合には、「寂しい思いをさせてごめんね。これからも仕事は忙しいけど、連絡をする回数は増やす。
それからなるべく会えるように時間を作る」という言葉がもらえたら安心です。

あなたペースに合わせてくれる

あなたから連絡をした時に、忙しかったとしても、できるだけ優先して、大事にしてくれるかどうかを見極めましょう。
都合の良い女として思っている場合には、あなたペースで連絡をしたりされるのが、嫌だと思うことがあるからです。
仕事が忙しくて電話に出られなかったとしても、「今日は22時まで仕事だけど、終わったらまた電話かけるね。」などメールが来たら、本気です。

おわりに

いかがでしたか。
復縁を切りだされた舞い上がるのではなく、少しじっくり考えたいですね。